妊活サプリと一緒にとり入れたい食べ物・成分について

 

妊活サプリを摂っている場合でも、食事をしっかりすることは基本の生活として重要なこととなり、食べ物から摂りたい成分も多くあるのでチェックしておきましょう。

 

まず1日3食きちんと食事をするように心がけ、栄養バランスが取れている食事に切り替えることが大切になってくるため、外食が多い人やファーストフードやインスタント食品、レトルト食品を多く食べるという人は食事の見直しを行いましょう。

 

 

妊活中にはサプリで栄養を補うことはできますが、より妊娠しやすい体つくりを目指すために、まずは体を冷やさないようにすることがポイントとなってきます。

 

食材には体を冷やすものと温めるものがあるため、体を冷やすとされている生野菜や柑橘類、ハムやベーコン、甘いお菓子などを避けることをおすすめします。

 

逆に取り入れたい食材としては根野菜や魚、チーズ、ほうじ茶などがあり、ショウガなども効果的だと言われています。

 

魚などから良質なタンパク質を摂るということは、妊活にはとてもおすすめなので、できるだけ多く食事に取り入れるようにしたいものです。

 

また、鉄分などが不足しないようにレーズンやプルーン、レバーなどを食べるようにしてみてもよいと思われますが、鉄分は食事で補えないと思った場合には、妊活サプリで摂るように工夫してみましょう。

 

 

さらに妊活にはザクロもおすすめだと言われているため、おやつやデザートとしてザクロジュースを飲むようにしてみてもよいと考えられています。

 

ザクロには豊富なポリフェノールと植物性エストロゲンが含まれていることから、妊活に非常に向いています。

 

植物性エストロゲンを摂取すると、体内では女性ホルモンと似た働きをすることから妊活をサポートしてくれると考えられており、ポリフェノールは抗酸化作用を持っているため、若くて健康的な卵子を作るサポートができると言われています。

 

妊活サプリや食事からはビタミンEを摂ることも忘れないようにして、ビタミンEの血行改善作用や女性ホルモンの分泌を助ける効果もしっかりと得られるようにしておきましょう。

 

食事の見直しを行った上で、妊活サプリとしてさらに葉酸やマカなどのほかの栄養素を取り入れるようにすると、より妊娠しやすい体を作るためのサポートがしっかりとできるようになると考えられます。

 

男女ともに妊活をする時には、まずは食生活を整え、それから足りない栄養素を補うという形で妊活サプリを使うことをおすすめします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加