正しい妊活サプリの服用・摂取の方法について

 

妊活サプリとして人気が高いものには葉酸やマカなどがありますが、正しい摂取の方法があるのかが気になるのではないでしょうか?

 

まずは効果的に葉酸を妊活サプリとして摂取するための正しい方法ですが、できるだけ吸収率をアップさせることを意識することがポイントとなります。

 

多くの場合、サプリは食後に飲むことがよいと言われていて、これは食後に胃に食べ物があることから荒れにくいということと関係があると言われているので、葉酸もこのタイミングで飲むようにするとよいと考えられています。

 

もちろん、吸収率だけを考えた場合には、食前や食間に摂取する方がよいとも思われますし、サプリは薬ではないので、表示に特に指示がない場合には、自由に飲んでも構わないのですが、胃腸があまり丈夫ではないというような時には、食後にしておくと安心できます。

 

サプリの1日分とされている量は、1回に摂取するよりもわけて摂った方が体に長時間作用してよいと言われることがあるため、摂り方を工夫してみるとよいでしょう。

 

 

同様に、妊活サプリに使われることが多いマカもハーブの1種であることから、あまり神経質に正しい摂取の方法について考える必要はないのですが、過剰摂取を起こさないようにすることについては注意しておきましょう。

 

 

そのほかの栄養素のサプリを妊活サプリにする時にも、1日の摂取量の上限を確かめておくことは、正しい摂取方法として大切なことと言えます。

 

また、飲み合わせの問題があるため、いろいろな種類のサプリを妊活サプリとして使いたいという場合には、どの組み合わせで副作用が起きるのかなどをチェックしておくことも必要です。

 

逆に相乗効果が期待できるという栄養素もあるため、いろいろな角度から調べてから妊活サプリを決めることをおすすめします。

 

 

妊活サプリに限った話ではありませんが、サプリは基本的には水かぬるめのお湯で飲むようにしておきましょう。

 

お茶やコーヒ、アルコールでは摂取しないことが体には大切だと言われているため、妊活中にカフェインレスのお茶を飲んでいたとしても、そのお茶でサプリを飲まないように注意してください。

 

また、お茶とサプリの相性がよくないという可能性があるため、特にハーブティーを飲んでいるという場合などには、妊活サプリとの関係を見直しておくことをおすすめします。

 

それぞれの栄養素のサプリで起きる可能性がある副作用についても正しく理解しておくことが、正しく安全に妊活サプリを摂取するポイントになると言えるでしょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加