【鉄】はとても大事な役割を果たす

 

鉄は成人女性で約2.5g、男性で約4.0gが体内にあるといわれています。

 

そのうちの約7割の鉄は赤血球の中にある『ヘモグロビン』にヘム鉄として存在しています。

 

鉄は肺から酸素を受けとり、体内を循環して各組織に酸素を送る役割を果たします。

 

 

レバー

 

 

女性は、月経で毎月一定量の鉄を消耗してしまいますので男性以上に鉄が必要といっても過言ではありません。

 

鉄の理想摂取量

 

鉄は不足すると貧血を起こす原因になりますが成人女性の5人に1人が鉄不足による貧血だともいわれています。

 

それほど普段の生活から毎日理想的な量の鉄をとり入れるということは容易ではありません。

 

鉄が含まれる食材としてレバー類、魚介類、卵黄、大豆製品、海藻、緑黄色野菜などが挙げられます。

 

ただ、食品から摂取できる鉄の吸収率は他の栄養素と比べても低いのでサプリメントで補うという方法はとても有効的です。

 

 

鉄の1日の理想摂取量は妊娠前であれば、1日6.5mgになります。

 

妊娠中の女性の場合は、1日19.5mg、授乳中は9.0mgが理想摂取量といわれています。

 

ちなみに男性は7.5mgです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加