【たんぱく質】は基本の栄養素です

 

妊娠しやすい身体を作るためにまず欠かせない栄養素がたんぱく質です。

 

たんぱく質は普段の食事からでも摂取しやすく、

 

肉・・・鶏肉・豚肉・牛肉など
魚・・・青魚・白身魚・赤身魚など
乳製品・・・牛乳・チーズ・ヨーグルトなど
大豆製品・・・納豆・豆腐など

 

に含まれています。

 

 

たんぱく質

 

たんぱく質は私たちの血や肉、骨や臓器などを形成する栄養素で生きていくためにも欠かせない存在です。

 

たんぱく質の理想摂取量は?

 

妊娠しやすいカラダ作りに大事なホルモンなどもタンパク質から作られます。

 

このたんぱく質が足りていないと生理不順を引き起こしたり、体力が落ちたりしますので赤ちゃんを授かる土台が作りにくくなります。

 

 

体重40キロの方はたんぱく質40g、体重60キロの方はたんぱく質60gと、体重1kgあたりたんぱく質1g〜1,5gの割合で摂取することが理想だといわれています。

 

上記のようにたんぱく質は普段の食事からでも摂取しやすいです。

 

ダイエットにも気を使っている方は低カロリーでたんぱく質がしっかり摂れる鶏肉白身魚を積極的に摂取するのが良いでしょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加