妊活に効果のある食べ物・食材のオススメ

 

食べ物

妊活中の食生活は、栄養バランスはもちろんですが妊娠するために必要な栄養素を考えて食べるようにすることで妊娠に近づくことができると言われています。

 

とはいっても特別難しく考える必要はありません。

 

体に優しく健康を考えた食生活を行えば良いです。

 

 

またその食生活は、妊娠したしていないに関係なく続けることで体に良い食生活の習慣が見につくのでメリットは高いと思います。

 

 

妊活に効果のある食事ですが、まずは1日3食をバランスよく食べることが大事です。

 

忙しい毎日を過ごしている私たちがバランスを考えて1日3食の食事をきちんととるのは簡単なようでとても難しいものだと思います。

 

まずは、3食きちんと食べることから始めてみましょう。

 

それだけで、ホルモンバランスが整い妊娠しやすい体になるかもしれません。

 

 

妊活中は、体を温めてくれる食べ物を積極的にとるようにしましょう。

 

体を温めることができる食べ物と言えばしょうがです。

 

しょうがを料理に上手に取り入れていくようにすると良いと思います。

 

体がいつも温まっている状態だと妊娠しやすくなると言われています。

 

食べ物はもちろんですが、冷たい飲み物ばかり飲んでいる場合は思った以上に体は冷えていると思った方がいいかもしれないので、温かい飲み物を意識して飲むと良いでしょう。

 

 

また、赤と黒の食べ物を食べると良いという説があるのをご存知でしょうか?

 

 

妊活には赤と黒の食べ物?

 

赤い食べ物とは、魚の場合は赤身の魚でカツオサバなどで、肉は羊の肉牛肉、野菜類は人参トマトパプリカなどです。

 

赤い食べ物を食べることで血液を増やす効果を期待することができるため、血液の流れをよくすることができると言われています。

 

 

黒い食べ物は、黒豆黒ゴマなどです。

 

黒い食べ物はホルモンの働きを高める効果を期待することができます。

 

どちらも妊娠するためには欠かすことのできない栄養素なので意識して食べるようにすると良いと思います。

 

 

この他にも子宝の果実と言われているザクロも妊活に効果のある食べ物として有名です。

 

ザクロには、植物性エストロゲンとポリフェノールが豊富に含まれています。

 

植物性エストロゲンは、女性ホルモンと似ている働きをすることがわかっており、ホルモンバランスを整えるのに効果が高いと言われている食べ物です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加