夫の妊活について・・・何が出来る?

 

夫

妊活と言えば、女性が行うものとついつい思ってしまいがちですが、妊娠は女性だけが頑張ってもできるものではありません。

 

特に、妊娠を望んでいるご夫婦の場合は、夫の理解と協力があってこそのものでしょうし、夫婦ともに子供が欲しいと望むことが一番大切なのではないでしょうか。

 

 

妊娠したいのにできないということは、女性にとってはかなりのストレスを感じてしまいますので、まずは妊娠を願う妻の気持ちを理解して寄り添うことが大切です。

 

 

夫が妊活としてできることと言えば、質の良い精子を作ることと、精力をつけることです。

 

これは夫の妊活として行うことのできる具体的な策なので、男性の目線から妊活についての正しい知識を得るようにしましょう。

 

 

質の良い精子を作ることと、精力をつけること

 

まず、質の良い精子を作るためには、亜鉛とビタミンCを意識して摂取すると良いと言われています。

 

質の良い精子がいなければ、どんなに沢山の精子がいても妊娠に至ることはないと言われています。

 

女性が妊娠しやすい体作りをしているからこそ、男性は質の良い精子を作る努力を行う必要がありそうです。

 

 

また、仕事が忙しくストレスも多い現代ではセックスの回数自体が少なくなっている傾向が強いと言われています。

 

特に子供がほしいという年代の男性は社会的にも必要とされている年代なので忙しく寝不足などで疲れ果ててしまっている傾向が強いので、少しでも体力を温存し子作りできる体と心の余裕を持つことが大切です。

 

 

そして、妊娠するためには、排卵期のタイミングをあわせることが大切です。

 

排卵日と予測される日だけ行うのでは、妊娠の確率は低くなってしまうので、その頃に意識的に出来る限り多く回数をこなすことが妊娠の確率をあげると言われているので精力をつけることは質の良い精子を作ることと同じくらい重要です。

 

 

女性のように妊娠しやすい体作りという目標とは違い、男性が掲げるポイントはかなり絞られてきます。

 

夫の妊活として何が出来るのかを一度しっかり考えてできることから始めてみると良いのではないでしょうか。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加